江戸文字を書く、の巻

思い立ったらやんなくちゃ、気が済まない性格で。(←気づいた人いるかしら?)
書道歴と同じくらい相撲が大好きなのです。

近頃の相撲好き女子、すーじょ?とは一緒にされたくないです。(余談ですが、痩せている男子の方が好みです)

で、『相撲字(番付などに書かれる字体)を書いてみたーい!』となったら止まらず、検索検索。
相撲字とはちょこーっと違うのですが、江戸文字のワークショップをしているという築地の津多屋商店(http://www.noren-tsutaya.com)様を発見!
生徒さんやら友達やら総勢30人近く誘ったのですが、『普通の字もまともに書けないのに江戸文字なんて…』とことごとく振られまして。
1人で築地へ!

いざ行ってみると書道というよりはデザインに近い感じ。(ちなみに相撲字の方が書道に近いです)


で、何を書くか迷ったけど、雅号である『玉溪』を書いてみました。

IMG_8868

店主様に太鼓判いただきましたっ!!

結局店主様と書道や相撲の話で盛り上がり、これは1人で来て正解だったと。

ちなみに書いた字をポチ袋に入れてくれて4枚2,000円のワークショップです!
後日郵送なので出来上がりが楽しみでーす♬