むずかしい日本語 その1

先日、小学一年生のお子さんたちにひらがなを教えていまして。

ひらがな練習シートを手作りしているのですが、『わ』の練習シートに何気なくわりばしの絵を描き、

わりばしの袋に『おてもと』と当たり前のように書きました。

※絵のセンスには触れないでください。

IMG_2982
それを見た子が「おてもとってなに?」と。
…は!当たり前にわりばしには書いてある、くらいの認識しかなかった!!

うーん、うーん…あ!「手もとに置くからかな。調べておくね。」と回答。
調べました。(Wikipedia参照)

◇おてもと(お手元、お手許)

手もとに置く箸→お手もと箸→おてもと

 

 
良かったー!

あながち間違いではなかったー!
大人は当たり前に何気なく使っている言葉、子供の視点でないと気づかないですよね。

気づきがあるのはすばらしい!

おかげで一つ、勉強になりました♪