年賀状から推察される便利過ぎる世の中の弊害

ちょっと大学の時の論文風タイトルにしてみました。微妙だな。
年賀状、皆様ありがとうございました!

私の今年の年賀状は…
IMG_3008

そう、パーマン1巻の表紙イラストを筆ペン&カラー筆ペンを駆使して完コピしました!

イラストに4日かかりました。

 

今年は『年賀状の住所が違って戻って来ちゃいました』と言われること多数。
引越してからもうすぐ2年。(更新料がイタイ)

去年も年賀状のやりとりしてるのに。

 

そうなんです、去年は郵便局が転送してくれちゃっているのです。

だから相手は間違っているとは思わず、また以前の住所に送ってしまうのですよね。

便利過ぎるのも困りものです。

 

 

 

もう一つ。
以前の職場の方から毎年年賀状をいただくのですが、私の名前の漢字が間違っています。

たぶんPCにデータが入っていて毎年そのまま送っているのでしょう。
その点、手書きだといただいた年賀状や名刺を見ながら書くことが多いので、間違いもすぐに気づき、訂正できますよね。

便利過ぎるのもアレですね。

という全然論文じゃないおはなし。