初午の日

2/4に立春を迎え、今日2/6は初午の日。

  
五穀豊穣、商売繁盛、財布を新調すると金運が良くなる、という日ですね。
春に買う財布は春財布=張る財布、縁起良しです。

逆に秋に買う財布は秋財布=空き財布で良くないとか。

昔の人のこのシャレが効いた感じ、なかなか好きです。

初午の日に新調した財布を、庚申の日(今年は2/8)から使い始めると金銭トラブルを防げるとか。

新調した財布に大金を入れて10日間寝かせて財布に大金を覚えさせる、なんて話もあるので、どちらがいいのだろう?

(大金の代わりに1万円札を折って1億円札にして入れてもOKだとの情報)

今年は財布は新調しませんが、近所の稲荷神社へ初午詣で、おいなりさんを買ってきました。

  
 

初午の日の正しい過ごし方は、五穀豊穣・商売繁盛の神様である稲荷神社へお参りし、おいなりさんを食べ、(新調する人は)財布を買いに行く、とのこと。

  

日本の伝承行事は本当にたくさんあって、知らないことばかりなので、今年はいっぱい勉強していきたいと思っています♬